その痛み「体の歪み」が原因かも!?

ランニングでの脚や腰などの痛みの多くは「使い過ぎ」オーバーユースが原因ですが、さらに原因の一つとされるのが「体の歪み」 体が歪んでいたり、傾いていたり、姿勢が悪かったりすると重心が不安定な状態なので、体を支える筋肉や靭帯などにストレスがかかってしまいます。 その身体の歪みは大きく分けて2タイプ。左開きタイプ(猫背タイプ)と右開きタイプ(反り腰タイプ)に分けられる。

身体の歪みや故障を解消させる一本のベルト

トップアスリートの身体を知り尽くしたスポーツトレーナー鴻江寿治氏が体の歪みを解消させるために開発したのが2.5cm幅の一本のベルト「コウノベルト」酒屋の店員が重たい荷物を運ぶ姿を見た鴻江氏が、店員の腰骨のやや下できつめに締めている前掛けに秘密があるのではないかと着目しそれをヒントに研究を進め腰に巻く2.5cm幅のベルトが開発されました。このたった2.5cm幅の一本のベルトが骨や関節に直接作用し骨盤のバランスを整えます。

鴻江理論

鴻江氏が提唱するのが骨盤のバランス、肩や腰の開きを改善することで、本来のポテンシャルを引き出せるという「鴻江理論」

~鴻江理論~
あらゆる運動の起点は、骨盤の回転で生まれるエネルギーです。ところが骨盤をささえる筋肉群には日常的にストレスが加わるため、ひずみが生じがち。骨盤のズレは背骨のゆがみにつながり、腰痛や肩凝りの原因となります。また、体のバランスがくずれたり、ヒジやヒザの関節が正しく作用しないと、パワーや運動能力が低下しやすくなります。つまり、骨盤や関節を正しく機能させれば身体のバランスが整い、本来のポテンシャルを引き出せるのです。

ボディバランスをトータルで整える。

鴻江氏が開発したコウノエベルトは骨盤用の他、肘用・膝用・足首用とがあり、気になる部分のサポートからトータルでのサポートにも対応。

     

・左膝または右膝に不安がある時 → 気になる方の膝にに膝ベルトを巻く
・左足首または右足首に不安がある時 → 気になる方の足首に足首ベルトを巻く
(どちらかでつまずきやすい)
・お尻や腰の左側または右側に不安がある時 → 骨盤ベルト着用により身体のバランスを整え負担を軽減させる

     

また、アイテムを組み合わせることで開きのタイプに応じたボディバランスをトータルで整えます。

     

・肩関節の動きが悪いなど上半身の動きに不安がある → 両肘、骨盤ベルトでサポート
・膝のぐらつきなど下半身の不安定感を感じる → 骨盤、両膝、両足首ベルトでサポート

     

鴻江理論では左開きタイプ(猫背タイプ)の方は上半身主導で動く傾向があるとされ、上半身のバランスを整えることで正しい姿勢やフォームを維持しやすいとされています。反対に、右開きタイプ(反り腰タイプ)の方は下半身主導で動く傾向があるとされ、下半身のバランスを整えることで正しいフォームを維持しやすいとされています。

     

左右どちらかの肩が上がっていませんか?左右どちらかの腰骨が下がっていませんか?

     

身体の動きが良くない時は、身体のバランスを疑ってみましょう。気になる方はぜひ「コウノエベルト」をお試しください!

デサント

コウノエベルト(骨盤用)

DAT-8100

¥6,156

一般的に骨盤のゆがみによりボディバランスがくずれると、身体のいたるところに負担がかかってしまいます。骨盤を正しい位置に安定させることで全身のバランスが整い、本来のパフォーマンスを引き出すことができます。

デサント

コウノエベルト(肘用)

DAT-8102

¥4,104

スポーツや日常生活において、手・腕・肩と連携するヒジはとても重要な関節です。ヒジの関節を締めることで、身体の開きなどを補正しながら上半身のバランスを整え、本来のパフォーマンスを引き出すことができます。

デサント

コウノエベルト(膝用)

DAT-8103

¥4,104

「歩く・走る」を支えるヒザは、スポーツや日常生活においてとても重要な関節です。ヒザの関節を締めることで、身体の開きなどを補正しながら下半身のバランスを整え、本来のパフォーマンスを引き出すことができます。

デサント

コウノエベルト(足首用)

DAT-8350

¥3,456

足関節のバランスを整える。スポーツトレーナーが考察しました。ベルトで締めることによって足関節に直接作用し、関節を正しい位置に導きます。

トップアスリートの身体を知り尽くした、
スポーツトレーナー鴻江寿治氏が発案しました。

1966年、福岡県八女市生まれ。学生時代に肩を故障したのをきっかけに、さまざまな施術を勉強しながらトレーニングのノウハウを学ぶ。日本人に合う基礎方法を考案し、動きの中から故障の原因を見つけ出す理論を確立。現在、プロ野球、プロゴルフ、バレーボール、サッカー、ソフトボールなどトップアスリートのトレーナーとして活躍中。骨盤のバランスを整えたり、肩や腰の開きを改善することで、本来のポテンシャルを引き出せる、という理論を強く唱えている。



デサント

1935年の創業。DESCENTEとは、フランス語で「滑降」の意味。
スピリットマークは、スキーの基本技術である直滑降、斜滑降、横滑りを表現しています。
つねに最もすぐれたものに目を向け、時代の要求を先取りし、積極的に製品化していく果敢なデサントスピリットのシンボル。

PAGE TOP