“目的別ランニングシューズ選び特集”

【FAST TYPE】めざせサブ3!スピード重視・駅伝タイプ(1km/3~4分)

軽量性・通気性・グリップ性・反発性に優れたレーシングタイプ。速く走るための機能に特化し、その他の機能は最小限に抑えている為シューズの耐久性が低く、身体への負担も大きい。サブ3ランナーや競技者の駅伝、5~10kmなどの距離が短いレースに最適。


対象アイテム一覧

【LIGHT TYPE】めざせ自己新! レース&スピードトレーニングタイプ(1km/4~5分)

軽量性・グリップ性とクッション性・安定性を兼ね備えたレース&トレーニングタイプ。スピードを生み出す軽量性とグリップ性を備えつつ、程よいクッション性をバランスよく持つのでレースからトレーニングまで幅広く対応。サブ3を目指すランナーのレース用、競技者のレース兼トレーニング用に最適。


対象アイテム一覧

【SAFETY TYPE】めざせ完走! クッション重視タイプ(1km/5分以上)

クッション性・安定性・ホールド性に優れた安全優先タイプ。クッションやプレートなどサポート機能を多く備える為レース用に比べシューズ自体は重くなるが身体への負担は少ない。完走を目指すランナーや健康目的のランニング、競技者のアップ用・トレーニング用に最適。


対象アイテム一覧

【TRAINING TYPE】パフォーマンスアップ! トレーニングタイプ

意図的にサポート機能を削ったトレーニングタイプ。普段シューズによって守らた筋肉を刺激し、本来の足が持つ能力を鍛える。トレーニングに特化した機能の為、身体への負担は大きい。体幹強化などトレーニング用に最適。


対象アイテム一覧
  

“理想は使い分け”

  

ランニングシューズは1足だけ使っている方も多いかと思いますが、練習効率のアップ、身体への負荷、シューズの消耗を考えると使い分けが理想です。
軽さのあるシューズはスピードを出しやすい半面、身体への負荷が高くシューズの耐久性が低くい場合がほとんどです。
スピードを求めない練習ならば、比較的耐久性の高いクッション重視で厚底の「SAFTY TYPE」を使う方が身体への負荷が少ないばかりかシューズの消耗も少なくすみます。
2足なんで贅沢な・・・なんて思うかもしれませんが結果的には使い分けをした方がより経済的ですよ。

不要な怪我の予防やパフォーマンスアップのために目的・用途に合ったシューズを選びましょう!
B&Dでは、目的・タイプ別でのシューズ提案をいたします。         

        

LATEST POST

新着記事

2018.06.28
あなたにぴったりの一足を!目的に合わせて最適なランニングシューズが一目でわかるチャート表をご要望の多い人気ブランド別に紹介します!
2018.04.20
はじめての陸上部入部!新入部員におすすめの陸上部基本アイテムを紹介。これからはじまるワクワクドキドキの陸上部生活に心躍らせるキミをB&Dが徹底サポート!
2018.03.15
B&Dの女性スタッフが3月11日(日)に名古屋で開催されたマラソン大会に参加してきました!それぞれの目標に向けて走り出した彼女たち…果たして目標は達成できたのか!?結果は動画でチェック!
2018.02.05
身体の負担がかかりにくいようなランニングフォーム形成などにおすすめ! 不安定なソール構造が自分の身体に備わっている筋肉の着地衝撃吸収機能を最大限に利用し 履くだけで姿勢確認・フォーム調整・中足部接地・コンディションニングが可能に!
PAGE TOP